ママの人生謳歌ロードマップ PR

忙しいワーママでもやりたいことを叶える方法とは?私が実践していることを紹介します

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

育児をしながら仕事をしていると、毎日目が回るような忙しさですよね。

私も子どもを3人育てながら仕事をしているので、気持ちがよくわかります。

でも、

  • 働き方を変えたい、自分を変えたい
  • ふわっとしている夢はあるけど、何をしたらいいかわからない
  • 毎日やることに追われてやりたいこともできない

こんな人も多いのではないでしょうか?

あい
あい

私もずっと、自分の将来を悩んできました。

でも、あるとき「書き出す」という行動をしてみたら、目標がハッキリして前に進めるようになりました!

今回は、やりたいことを叶えるための具体的な方法をご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね!

やりたいことを叶える方法|目標を書き出して見えるようにした

なんとなく頭の中にやりたいことや憧れの仕事がある人、多いですよね。

頭の中だけで考えていると、なかなか答えが出てきません。

しかし書き出すことで、やるべきことが整理されたり、気づきを得られたりします。

あい
あい

書くと意識が向くので、目標に関連する情報などもキャッチしやすくなることも多いです。

私が実践している、具体的な書き出し方もご紹介しますね!

やりたいことを叶えるために書き出す方法

実際に私が行っていた「書き出し方」は「時間」を意識する方法です。

  • 10年表に大まかな家族のイベントなどの流れを書く
  • 手帳に1年間の目標を書く
  • カレンダーやアプリに1か月の間にやるべきことを書く
  • ホワイトボードに今日やるべきことを書く

頭の中にふんわりあるイメージを書き出してもいいのですが、時間や期間を意識すると行動に移しやすくなります。

1つずつ解説します。

10年表におおまかな流れを書く

まず10年表を使って、10年間の流れを可視化します。

これから10年の未来を書き出してみると、年単位で

  • 自分がどうあるべきか
  • どうなりたいか

をおおまかに把握できます。

  • 子どもの入学、卒業などの大きなイベント
  • 今持っている車の買い替え時期の予想
  • マンションや持ち家の購入を検討する時期

イベントと一緒に自分や家族の年齢も掻き込んでみると

「思ったより時間がない……」

「この年齢までにまとまったお金が必要だ」

など、現実的な未来が見えてきます。

あい
あい

私も10年表で思考が整理されて、年単位で自分がどうあるべきか、どうなりたいかを把握できるようになりました。

10年年表があまりに良かったので、自分で作ったものを皆さんに無料で差し上げています!

使ってみたい方は、こちらの記事からダウンロードしてくださいね。

子育てママの働き方に迷ったら使ってほしい!10年年表の使い方やダウンロードの方法を解説子どもが生まれたり入園や入学など人生の節目が近くなると、自分の仕事や働き方が気になりませんか? 家族の時間がもっとほしい、...
あい
あい

ざっくり年齢を記入するだけでも 10 年という時間について考えさせられます。

手帳に1年の目標を書く

10年年表をかくと、やるべきことが見えてきます。

やることがわかったら、次は1年間でやることや目標を書き出しました。

1年の目標は年表ではなく、手帳を使っています。

あい
あい

もともとは手帳3日坊主だった私ですが、昨年使った手帳が良すぎてハマりました!

手帳のおかげで、人生が変わったといっても過言ではありません。

私が使っている手帳はこちらです。

「ワーキングマザー手帳」は、普通の予定が書き込めるカレンダー以外に、

  • やりたいことリストを書ける部分
  • 自分の目標を書く部分

があるので、目標のあるママにピッタリ!

あい
あい

この手帳は1月始まりで、翌年の手帳が10月頃には発売されます。

3人目の育休復帰。長男は小学校に上がり、フルタイムを決意したものの自分の中では限界がすぐそこに見えている。

そんな時に購入した手帳です。

ここだけの話、私はここに「会社を辞めてフリーランスになる」と書きました。

あの日はただの願望でした。退職も。フリーランスも。

それが今実現できているのは信じられませんが、書き出すことの威力を自分自身感じた出来事です。

「ワーキングマザー手帳」もとても良かったのですが、今年は「わたしらしさ手帳」を選びました。

「わたしらしさ手帳」はやりたいことや目標を記入できるうえに、ガントチャートを書けるようになっています。

ガントチャートとは、仕事などの作業工程や進み具合を見やすくするための表です。

ガントチャート使って仕事のタスクなどを管理できるので、「わたしらしさ手帳」は、「ワーキングマザー手帳」より細かく予定を管理したい人に向いています。

あい
あい
わたしらしさ手帳は、ワーキングマザー手帳より厚くて大きめなので、持ち運びしない人にも適しています。

カレンダーやアプリに1ヶ月の予定を書く

1年間でやることや目標を決めたら、1か月の予定やタスクも見える化していきます。

私はアナログ派なので、手帳やカレンダーを使っていますが、夫は「TimeTree(タイムツリー)」というアプリを使っています。

タイムツリーは家族で予定を共有できるアプリ。

わが家も定期的に予定を確認し合って

  • 習い事の送迎
  • 子どもの行事での役割分担
  • 土日の過ごしかた

などの役割分担を決めています。

あい
あい

夫婦でスケジュールを共有していると、帰省や旅行の日程も決めやすくてベンリです。

ホワイトボードに日々やるべきことを書く

1か月のタスクや予定まで書けたら、最後は「今日やること」の書き出しです。

私はホワイトボードを使っています。

ホワイトボードは100均一のマグネット式のものを冷蔵庫にはり、

  • 子どもの提出物
  • 今度買い物に行くとき必ず買うもの

などの生活メモを書いています。

そしてもう一つ。

スタンド式のホワイトボードも使っています。

created by Rinker
アスミックス(Asmix)
¥1,564
(2024/05/20 02:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

スタンド式ホワイトボードは、仕事のタスクなどToDoリスト代わりとして大活躍しています。

1日のはじまりに、今日やるべきことをホワイトボードにリストアップして、日中は淡々と書きだした仕事をこなしていきます。

あい
あい

やり終わったことをホワイトボードから消していくので、気持ちがいいです。

やりたいことを叶える方法|目標を書き出すと達成しやすい

今回は、やりたいことを叶えるための方法をご紹介しました。

忙しいママでも、やりたいことを書きだすと目標や夢をかなえていけます。

ぜひ参考にしてくださいね。